ネットワークソリューション

無線LANソリューション

スマートフォンやタブレットの台頭でますます需要の高まる職場の無線LAN環境。強化や新設をお考えの方にぜひ知っていただきたい情報です。エイネットは確かな技術で「ビジネスに使える無線LAN」を構築します。

安易な無線LAN強化に「待った!」

無線LANの強化・新設をお考えですか?
しっかりしたソリューションを利用しないと、こんな事態に!

端末増加にあわせてアクセスポイントを増やしたのに状況が改善されない

最近職場でスマートフォンやタブレットなど無線LANを利用する端末が増えてきたので、安価な無線LANルーターを買ってきて増設した。しかし速度が一向に改善されない。

多人数が同時接続する無線LAN環境を構築したが帯域割り当てに不公平が

同時に50~100人が使うような大規模な無線LAN環境を整備した。帯域は十分なはずなのに、特定の端末が帯域を占有してしまい、「接続はできても使えない」というクレームが続出。

フロアを移動しながらでも切れない無線LANはどうしたら実現できるか

職員の生産性向上の為、フロア全体を覆う無線LAN環境を整備。しかし、移動中にアクセスポイントの境目で接続が切れてしまい、業務システムを安心して利用できない状態に。

必見「ビジネスに使える無線LAN」構築3つのポイント

費用対効果を確実にするために、無線LAN環境の強化・新設における3つのポイントを解説します。

1. 電波干渉を起こさずにアクセスポイントを設置「シングル・チャネル・デプロイメント」

無線LANのチャネル数は11ありますが、同時に使えるのは3チャネルまで。市販のルーターを初期設定のまま使うと、ルーターが勝手に割り当てチャネルを決めてしまい、チャネル間の干渉を引き起こします。プロの設定では、隣同士が干渉しないように1・6・11チャネルを設定する「シングル・チャネル・デプロイメント」を実施。増設したアクセスポイントの能力をフルに発揮させます。

シングル・チャネル・デプロイメント 1ch・6ch・11chの3つのチャネルが相互に干渉しないように、エリアごとに最適なチャネル設計を行う。

2. 多数の利用ユーザーに均等に時間を割り当てる「エアタイム・フェアネス」

多人数が同時に利用する無線LANで最も重要なのは、各ユーザーが「公平に利用できるかどうか」です。「エアタイム・フェアネス」は、利用中の全ユーザーに、利用時間を細かく分割し、公平に割り当てる技術。これにより、特定ユーザーによる帯域の占有を回避し、快適な利用環境を実現します。「公平に利用できること」は、会場全体の帯域確保と並んで非常に重要な構築要件です。

エアタイム・フェアネス 利用ユーザ数に応じて、均等に時間を割り当てることにより、多人数の同時利用でも公平な環境を実現。

3. 通信断を起こさずにアクセスポイント間を移動「バーチャル・セル/バーチャル・ポート」

通常のアクセスポイント配置では、電波干渉は防ぐことはできても、アクセスポイント間の移動時に接続の遮断が発生してしまいます。「バーチャル・セル/バーチャル・ポート」は、フロア全体に複数あるアクセスポイントを1つの大きなアクセスポイントとして構成する技術。これにより、瞬断の許されない業務アプリケーションでも、フロアを移動しながら利用することが可能になります。

バーチャル・セル/バーチャル・ポート 複数のチャネルを仮想的に1つのチャネルとして構築し、移動しながらの利用でも通信断が起こらない。

無線LANの悩みをエイネットが解決!

「ビジネスに使える無線LAN」構築は、ネットワークのプロにお任せください!

サイトサーベイ

現在のお客様の無線LAN環境をプロが解析!(サイトサーベイ)。アクセスポイント同士の電波干渉や配置の無駄を見える化し、ビジネスに耐えうる最適な無線LAN環境をご提案します。


ハードウェア導入

安価な無線LANルーターの大量導入は結局はコストの無駄です。業務用の高性能 無線LANアプライアンスならば、電波干渉・接続不良・多人数同時接続の課題を一 気に解決できます。


高性能無線LANアプライアンス「MeruNetworks」

「MeruNetworks」は業務用の無線LANアプライアンスとしてワールドワイドで豊富な実績。30アクセスポイントから最大1500アクセスポイントまで、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

MC5000(5-slot)最大1500AP MC1500(5-30AP)

セキュリティ強化

暗号化レベルアップや、機器固有のMACアドレスによる認証など、最適な無線LANセキュリティをご提案します。自社の拠点が迷惑な「外来波」にならないためにも必要な対策です。