サーバー管理サービス

  • HOME
  • サーバー管理サービス

エイネットがあなたの会社の
ITインフラ担当者になります。

すべての管理や運用をIT担当者に任せっきりになっていると思います。
しかし、開発とITインフラ管理は本来別の仕事です。

ITインフラ管理は思い切って外注して、
開発が本業のIT担当者は新規開発に専念しませんか?

AWSでもAzureでもどんなクラウドサーバー環境でも、
エイネットが低コストで一括管理します。

いま、コストダウンの潮流はアウトソーシングです。エイネットは、社内に専任の担当者を置くのと比べ、はるかに低コストでサーバー管理を可能にするサービスをご提供しています。

しかも、管理に当たるのはサーバー構築やネットワーク設計を行うエイネットの上級エンジニア。このレベルのエンジニアをサーバー管理専任で社内に抱えるのは、きわめて非効率です。

01

クラウドサーバー構築サービス

お客様のニーズにあったサーバーシステムの企画・設計から構築・運用・改善までを行います。
クラウドサービスの選定から設計・構築・運用・改善までをワンストップで提供。
ITインフラ担当者の仕事はすべてお任せいただけます。

サーバー構築をトータルでマネージメントするメリット

  • 01設計・構築したサーバー
    システムを運用監視
  • 02障害が発生した際は
    その原因を徹底解明
  • 03改善方法を提案
  • 04その方法をフィード
    バックして再設計・構築

サーバー構築をトータルでマネージメントすることで、
改善のためのサイクルを作ることが可能になります。
そのほか、ファイアウォールやウィルス対策など、脅威への対応も含め、
コストパフォーマンスの高い情報インフラを実現します。

サーバー構築サービスはこちら

02

24時間365日サーバー監視サービス

  • 事前に設定したサポート情報に基づき、システムによる監視を24時間365時間行います。異常を検知した場合、エイネットのサーバー/ネットワークエンジニアが、事前にお客様との間で取り決めた内容に基づく対策を行います。

  • なお、サポート内容は、どのようなものであっても柔軟に対応可能です。リモートによるサポートの他、緊急時のメールや電話でのお問い合わせの対応のご要望にもお応えいたします。

ASP/SaaS事業者が対象の総務省の情報セキュリティ対策ガイドラインでは、
24時間365日サーバー監視は事業者の実施義務として定められています。