ネットワークソリューション

スパム対策

近年、迷惑メール(スパムメール)による業務効率の低下やシステム障害など、企業活動に深刻な影響を及ぼすケースが多発しています。サーバーサイドでそのような迷惑メールをフィルタリングして業務効率の低下やセキュリティー上のリスクを低減する、迷惑メール対策サービスをご紹介します。

フィルタリングによる迷惑メールの対策で、業務効率を向上

エイネットでは独自のノウハウを使ってメールサーバーに迷惑メール対策を施すことで、高い確率で迷惑メールを排除するサービスを提供しています。

1.迷惑メール対策アプライアンスの導入による対策

エイネットでは、多くのネットワークアプライアンスメーカーと提携し、対策が必要な企業の規模やネットワークの状況に最も適した迷惑メール対策アプライアンスを選定して、メールサーバーに組み込むことで、高効率に迷惑メールを排除するサービスを行っています。

アプライアンスを導入すれば、サーバーで迷惑メールを完全に排除するか、万一の誤動作に備えて迷惑メールにマーキングを行い、クライアントのメーラーで振り分けを行うかの選択など、お客様の被害状況やご希望に応じた細かいセッティングが可能です。 なお、アプライアンスの選定にあたっては、常に複数の製品をテストし、お客様の条件に対して最も効果の高いものを採用しています。

2.ASPによる対策

エイネットの提供するASPによって迷惑メール対策を行います。エイネットが設置している大容量の迷惑メール対策アプライアンスと最新のソフトウェアを利用し、お客様宛に届くメールから迷惑メールを排除します。 ASPによる対策は、自社でアプライアンス等の迷惑メール対策システムを導入するのと比較して、コストを抑えることが可能です。

スパム対策:迷惑メールを完全に排除するか、マーキングを行いフォルダへの振り分けを行うことが可能。大規模なウイルス感染や重要なメールの損失などをローリスクで防ぐことができる。

スパム対策:迷惑メールを完全に排除するか、マーキングを行いフォルダへの振り分けを行うことが可能。大規模なウイルス感染や重要なメールの損失などをローリスクで防ぐことができる。

ローリスクで質の高い迷惑メール対策なら、エイネットへ

迷惑メール対策は、誤動作によって悪質なメールがすり抜け、大規模なウィルス感染が起こったり、逆に重要なメールが失われたりする等の危険が伴います。エイネットでは長年に渡るさまざまな規模のネットワーク構築を総合的に行ってきた経験から、リスクを最小限に抑え、費用対効果の高い対策が可能ですので、お気軽にご相談ください。